美白の基礎は洗顔とケアから意識しましょう|美肌になるお手入れ法

白い肌と透明感

美容

美白の敵の弱点はターンオーバーです。肌のターンオーバーを正常化することが美白の敵を倒していきます。ターンオーバーを促すのは正しい習慣と洗顔からです。肌にメイクや汚れが残ったままでは正常なターンオーバーはされません。汚れはきちんと流すのが重要です。シミやくすみをカバーしようと厚塗りしたり、重ねた分厚いメイクをそのままに眠ってしまうのは完全にアウトです。メイクは油分も含んでいるので雑菌の餌になります。さらに外からのホコリや雑菌、細菌を浴びているのにそのままにしておくのは肌のバリア効果や免疫の低下を招き、肌トラブルのもとになります。外から帰ったら、うがい手洗いをするようにメイクはきちんと洗顔で洗い流しましょう。肌トラブルの敵の一部はこの洗顔で倒すことが可能です。毛穴に溜まった汚れ、メイク残り、ホコリは毛穴や汗腺をつまらせ、トラブルを引き起こしますので、これをキレイに落とすのは重要です。美白においては、汚れを落とすことで毛穴の黒ずみや汚れでの肌くすみを解消できます。また、美白において重要なのは保湿とメラニンの生成を妨害することです。シミやそばかすを防ぐことで肌を曇りなく保つことができます。洗顔料には汚れをしっかり落とす洗浄力、必要な水分を保つ保湿力が重要となります。キレイに洗顔してケアしていても、肌の地の色が黄色っぽいときには食事や生活習慣を見直すと良いでしょう。重度のメイクにはそれを落とすだけに負担もかかりますので、なるべくは美肌習慣を維持して、薄いメイクで過ごせるようになるのが重要ですね。

女性

顔のシミをうまく消すには

メイクポイントを押さえて自然にシミを目立たなくするのがシミ隠しメイクの重要ポイントです。新しく増やさないように日焼け止めや下地をしっかり塗って保護をする方法や、すでにできたシミをケアする化粧品もあります。

詳しくはこちら

化粧品

パウダーファンデーション

光の効果で毛穴やシミを目立たなくすることができるパウダーファンデーション。カバー力が心もとないのですが、オンリーミネラルファンデーションはその中でも高めのカバー力を持っています。

詳しくはこちら

化粧水

肌荒れ対策栄養素

ニキビに効果のあるビタミンBを取り入れて、ニキビの治りを早くし、ニキビができにくい肌環境づくりを行なうことができます。ニキビ対策は表面だけでなく、体内からも実施するのが大事です。

詳しくはこちら